LiSAの紅蓮華…タイトルと歌詞の意味を解説!ニューアルバム発売はいつ?

      2019/11/12

 

漫画「鬼滅の刃」ものすごい人気ですね。

すでにアニメ化もされているんですが、アニメのレベルもすごく高く、人気になっています。

内容についても話したいのですが、ネタバレになるんでね・・

すごいんですよ。本当に。

花輪くん役の竜星涼が主役級!?NHK「昭和元禄落語心中」ドラマ化!

アニメで観進めている人は漫画見たら驚愕すると思います。

新しく物語が進むたびにTwitterでも話題になっていますし。

名作です。観たことのない方は是非!

 

 

アニメ「鬼滅の刃」でオープニング曲となっている

Lisa「紅蓮華」

この曲もすごくマッチしているんですよねー!

いい曲!

今回は、アニメ鬼滅の刃のOP曲「紅蓮華」について調べてみました。

Sponsored Link
 

 

Lisaの名曲「紅蓮華」読み方や意味は?アニメ「鬼滅の刃」オープニング曲!

アニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲として人気を博しているLisaの曲

「紅蓮華」

読み方は「ぐれんげ」「ぐれんか」です。

紅蓮の華、赤い蓮の花。

「紅蓮花」と書く人もいますが、正しくは「紅蓮華」です。

 

蓮には「清らかな心」「離れゆく愛」などの花言葉があります。

この花言葉を知るだけでも、この歌詞の深さを感じますねー。

 

このタイトルとなっている意味は、歌詞の中に含まれているんですが・・

鬼滅の刃の主人公「炭次郎」の成長、生き方など、この物語に沿った内容の歌詞になっています。

めちゃくちゃ深いんですよ・・本当に。

 

僕が鬼滅の刃を知った経緯は、自分の兄に

「このアニメやばいから。みとけ」

といわれたのがきっかけでした。

当時、周囲からのおすすめアニメやドラマを観漁っていたので、その中の一つだったのですが、

まーおもしろい!!というか、気になる!

見ている側が思っている、王道の展開というんですか・・

そういう感じじゃないんですよね。

 

Lisa「紅蓮花」の歌詞に込められた意味を解説!

Lisaの「紅蓮華」

このアニメ「鬼滅の刃」の物語にがっちりマッチする歌詞内容となっているのですが、

この歌詞を簡単に解説していきたいと思います。

 

物語は、主人公「炭次郎」が、悲しい現実を突きつけられるところから始まります。

そこから、もがき苦しみながらも戦い、大切なものを守り、そのための物語が進んでいきます。

「紅蓮華」の歌詞は、この炭次郎の生きざまが反映されており、

物語に沿っています。

もちろん作詞したLisaさんの思いも強く入っていると思いますが。

BoAのメリクリはポケモン映画の曲?関係を調べてみた

 

歌詞の中で蓮が出てくるのは中盤。

蓮の根が「心臓」や「心」を指しています

紅の部分は、体をめぐる「血液」や、強い思いを指していますね。

丹次郎の守れなかった過去、思いはこの心の根差しており、

根源である・・ということです。

 

そしてサビ部分で「紅蓮の華を咲きほこれ」と続きます。

守りたいものを守るために、傷だらけになっても生きていく・・

まさに丹次郎の生きざまそのもののような感じですね。

 

有名な話かもしれませんが、OP用の歌詞と、フルバージョンの歌詞は違う部分があります。

サビ中盤の「何度でも持ち上がれ」はOP用。

フルバージョンでは「ありがとう悲しみよ」となっています。

この歌詞の違いの理由をLisaさんは、

「悲しみにありがとうというには、物語序盤の炭次郎には酷すぎるから」

といっています。

話が進むにつれ、フルバージョンの歌詞に合う炭次郎に成長していくというわけですね。

作品愛がものすごい!!

Sponsored Link
 

 

Lisaのニューアルバムはいつ販売?紅蓮華は収録されてる?

Lisaさんは2018年10月にベストアルバムをリリースしています。

その後、シングルを「紅蓮華」を含めて3曲リリースしていますね。

まだ紅蓮華を収録したアルバムは発売されていません。

ニューアルバムのリリースについてはまだ発表はされていませんが・・

発表があり次第追記したいと思います!!(買うし)

明日に向かって 歌詞の意味は?嵐の曲だけどジャニーズJr.伝統の名曲!

 

最近、友達に誘われてライブに行くことがあったんですが、

歌詞の大切さをすごく感じましたね。

英語の歌詞で歌っていても、ボーカルの声が届くことって本当に大切だと思うんですよ。

気持ちがガツンとこちらに届くというか。

ノリとか、勢いっていうのももちろんいいと思うんですが、

個人的な好みとしては、ボーカルの声が伝わるアーティストが好きです。

 - 音楽 , , , , , , , ,