前田敦子の性格がわかるエピソードまとめ!あっちゃんルールの内容がやばすぎる

   

前田敦子はヒステリーに怒鳴るわがまま妻

 

元AKB48のセンター、前田敦子さん。国民的アイドルグループのセンターということもあり、人気も高いかたですね。

前田敦子さんは現役時代からストイックな性格であることは有名で、それゆえに

「ヒステリー」「わがまま」「性格悪すぎ」

と言われることもしばしば・・

この記事では、前田敦子さんの性格がわかるエピソードをまとめていきます。

 

Sponsored Link
 

 

前田敦子の性格が悪さがわかる?エピソードまとめ…激怒やヒステリーの原因は?

前田敦子さんといえば、元AKBセンターとして有名です。もちろんかわいらしいとは思うのですが、トップアイドル・・と表現するにはあまりにも普通の子ですよね。

そこが、彼女のすごいところなんです。

とくに容姿がとびぬけていいわけではない。歌やダンスが特別上手なわけではない。それなのに大所帯のアイドルグループのセンター・・しかし、耐えうる精神力を持っている。というのが、彼女をトップアイドルになっていった理由とも言えます。

そのような精神力を持っているあっちゃんですから、我が強い!と言ってしまえばそうなのですが、とてもストイックな部分があるんですね。

そういったところが、周囲の人間にとっては「わがまま」「ヒステリー」ととられるようです。

彼女の性格がよくわかるエピソードをいくつか紹介したいと思います。

太田遥香活動休止の理由を画像で解説。ルール違反の内容は?【アンジュルム】

握手会をドタキャン

AKB時代、握手会を当日にキャンセルしたという話。

人気メンバーのあっちゃんですから、当日に突然来ないだけで騒動に・・!ほかのメンバーが握手しながら謝り歩き、何とか収拾したようです。

しかし、当の本人、前田敦子さんは謝罪もなく、それがまた火種になったとのこと。しかもキャンセルの理由が寝坊だったのでは・・とも言われており、かなり反感をかったようです。

 

後輩に厳しい

マイペースな性格ゆえに、ほかのメンバーと足並みをそろえることが得意ではなかった前田敦子さん。

しかし、後輩ができていないことにはかなり厳しかったようで、後輩が何かミスをすると厳しく叱責することも少なくなかったといわれています。

円陣に参加しない

これ、かなり衝撃だったのですがw

前田敦子さんはマイペースな性格で、しかもそれを隠そうとしないため、まとめ役の高橋みなみさんもあまり強く言わなかったそう。

コンサートなどで円陣を組むときにも参加していませんでした。正しくは「半分くらい参加していた」んだそうです。余計悪いわ。ww

細貝圭と峯岸みなみの関係は?ハグ写真の真相まとめ!【画像あり】

路上で旦那に大激怒!

これは週刊誌でも有名なものですね。

路上で旦那さんの勝地涼さんに対して大声でけんかしていたというものです。

 


情報によると、勝地涼さんと前田敦子さんがこういう言い合いになることは珍しいことではないようです。

けんかの理由が「服のサイズがない」「探し物が見つからない」など。。けんかというか、一方的なようですね。w

一度沸点を超えるとなかなか戻らないようで、少しパニックになってしまうそう。

それでもそんなあっちゃんの性格を理解しながら、うまくつきあっていた勝地涼さん。しかし、長くは続かなかったんですねー・・

前田敦子は性格悪すぎ?ストイックな性格が『わがまま』と勘違いされる理由

あっちゃんは自分の性格を「長所はマイペース、短所もマイペース」と話しています。

このような性格ゆえに、AKBのメンバーや友人などの関係の深い人には理解されているようですが、そうではない人には誤解されてしまうことが多いようです。

雑誌などの取材で声をかけられているにもかかわらず「まだ駄目」といい、差し入れを食べていた・・というエピソードがあります。

これを聞いただけでもかなりわがままでは?と感じるのですが、プロデューサーの秋元康さんも、元メンバーの面々も悪い風に話す人はあまりいません。

前田敦子さんにとっては、自分のスケジュールやルールがあったのかもしれません・・(世の中ではそれをわがままと言いますがw)


彼女をセンターに抜擢した秋元さんは

「彼女はストイックで孤独。それゆえに、周囲へ向けてではなく、自分への苛立ちを感じている」

と話しています。

個人的な問題ですから、やっぱわがままじゃん?とも思いますが、そのような立場に置いたのはプロデューサーである秋元さんであることも事実です。

秋元さんは、彼女がその葛藤の中で「普通の女の子」から「トップアイドル」になっていく過程を見ることができる・・そんなサクセスストーリーを考えていたようです。

思惑通り、見事にAKBという大きなグループで6年以上もの間センターを務めあげたわけですから、すごいですよね。

また、センターというポジションがゆえに、周囲から気を使われることも、前田敦子さんを孤独にしていった要因の一つです。

そのような立場で、孤独に戦っていた彼女のことを本当理解する人は少なく、それゆえに「わがまま」と評価する人も多かったんだろうと考えられます。

 

Sponsored Link
 

 

前田敦子のAKB48時代『あっちゃんルール』がやばすぎる。現在は束縛?勝地涼に同情の声

前田敦子さんはそのストイックで不器用な性格ゆえに、周囲とうまく関係を築くことがあまり得意ではなかったそう。

しかし、AKBではセンターという重役・・ピリピリしてしまうのもしょうがない感じもしますね。

周りの人間はそんなあっちゃんができるだけスムーズに仕事ができるように、仕事に集中できるようにかなり気を使っていたとのこと。

そう、あっちゃんの周囲の人間が暗黙的に共有していたとされる前田敦子の取扱説明書こそ「あっちゃんルール」と呼ばれるものです。

あっちゃんのストイックな自分ルールを指しているのかと思いきや!意外ですよね。どれだけ気を使われていたのかww

AKB現役時代の「あっちゃんルール」で有名なのが

「前田敦子が箸をつけるまで食事を始めてはならない」

「前田敦子の楽屋はカーテンで隔離されている」

というもの。ほかにも、気に障ることがあると声を荒げたりする場面もあったようです。

板野友美母親の会社を調査!MJG接骨院オーナー店舗の場所はどこ?【文春】

勝地涼さんとご結婚されて、お子さんも生まれ、新たな家庭で過ごし始めたわけですが、その中でもあっちゃんルールがあったのではないか・・と言われています。

勝地涼さんも、できれば楽しく過ごしたいですもんね・・上手に付き合っていこうと努力はされたのではないかと思います。

しかし2020年6月には別居報道、そして2021年には離婚秒読みと言われていますね。どうしても相性ということもありますし、やむを得ないとは思いますが・・ネガティブなお別れにはなってほしくないですね。

前田さんももちろんですが、勝地涼さん本当に好きなんですよ。

世の中では「前田敦子の婿」って言われているらしいですけど、ぜんぜんそんなことない!!本当に素敵な俳優さんだと思います。

今後もドラマ等、出演していってほしい!

 

 

 - アイドル, 俳優・女優 , , , , , , , , ,