台風の備え...自動車、自転車を守る対策まとめ!今からでも間に合う方法は?

   

 

2019年10月11日現在

台風19号が大変なことになってきましたね。

関東の一部地域では、すでに停電しているところもありますし、

気象庁も特別警報を出すとのこと。。

 

アメリカの発表でも、今までにない大きな台風「スーパータイフーン」と呼ばれているそうです。

台風の大きさ、強さを表すカテゴリーも6

今まで5までしかなかったカテゴリーでは測れないほどの規模だそうです。。

 

台風の備え、みなさんできていますか?

どんどんと近づいてきて、急に現実味を帯びてきた台風の被害。

これを避けるためには、道具の備えはもちろん、気持ちも備えないといけませんね。

【台風19号】養生テープの効果と貼り方を解説!代用のおすすめは?

大きな台風がくると、必ずと言っていいほどテレビで放送されるのが

車が流されてる。または飛ばされてる。横転しているシーン。

自分の愛車が、あんな姿になるのはみたくないですよね。。

今回は、自動車、自転車を台風から守るための対策をまとめてみました。

Sponsored Link
 

 

台風の備え「自動車」編。台風から車を守る方法、対策は?

台風の被害映像の中でも、かなりのインパクトがある

車の水没や横転。

これを避けるために、どのような対策を取ればよいのでしょうか。

 

台風から車を守るために、まずは高い場所に避難

台風で怖いのが、川などの水位が上がったり、予想以上の降水があった時などの水害。

冠水したりすると、車にもダメージは大きいですし、避けたいですよね。

 

まずできる対策としては、

「できるだけ高い位置に車を移動する」

ですね。

自身の駐車場などもあると思いますが、水没して動かなくなることを考えると、

台風がきたときだけでも高い位置に移動しておくことが賢明です。

 

立体駐車場や高台など、一時的に置いておくことのできる場所を探しましょう。

 

強風で横転する車...車体は簡単に飛ばされてしまう!?

今回の台風、かなりの強風が予想されますよね。

前回被害のあった千葉県などでも、風が強いことで停電被害につながったりしていました。

 

車も、あんなに車体重量重いのに、今回のような規模の台風だと車体が横転したり、飛ばされたりしてしまいます。

 

対策としては、まず

「ガソリンを満タンにしておく」

です。

少しでも車体重量を重くして、飛ばされないようにするためですね。

 

また、風の吹きっさらしになるような環境だと、被害が出る可能性が高くなります。

強固な建物の影など、もろに風を受けない場所に駐車するのがよいでしょう。

 

事前にできる備えは「車両保険」

これは直前にできる対策ではないんですが、

もしも愛車に被害があった時に役立つのが、

「車両保険」

ですね。

高田純次 じゅん散歩降板の危機?当て逃げ疑惑で他番組への影響は?

修理や買い替えが必要になった時に、保険で賄えるように対策しておくことは、

このような災害のための対策にもなります。

 

台風の備え「自転車」編。チャリが飛ばないように対策を!

車と比べて、自転車はかなり軽いですし、簡単に飛ばされてしまったり、

倒れて故障、、なんてこのになりかねません。

ただ、水害の場合は車に比べ、被害は少ないと考えられるので、

自転車は「飛ばされない」対策が重要です。

 

台風でチャリは飛ぶ!飛ばさないためには?

台風で自転車が飛ばないようにするための対策として、まず挙げられるのが

「屋内に入れちゃう」

ですね。

屋内に入れてしまえば、風で倒れたり、飛ばされるリスクはなくなりますからね。

 

外に出しっぱなしで怖いのが、チャリ自身が傷つくことだけではなく、周囲のものを傷つけてしまう恐れがあることです。

例えば、隣家にぶつかって外壁に穴が開いた。とか。

知らない人の車にぶつかって傷を作ってしまった。。とか。

こういうリスクをなくすためにも、自転車は屋内に入れておくことがベストです。

 

「屋内に入れることができない!!」

という方は、できる限り風の影響を受けない場所に移動することです。

柱に強く固定しておく、建物の近くに倒して置いておく、、など。

立てたままにしておくと、風に影響をもろに受けてしまうので、倒れるリスクが上がってしまいます。

屋外に自転車を置いておく場合は、このような対策が必要です。

 

あと、自転車カバーはできれば外しておいたほうがいいと思います。

カバーは自転車自身をしずから守るメリットはありますが、

強風時には風の抵抗を受けやすく、倒れるリスクが上がってしまうからです。

Sponsored Link
 

 

今からでも間に合う!台風19号から愛車を守ろう。

今回の台風19号。。

世界的に注目されるほどの勢いのある台風です。

自分の大事な愛車を守るため、できる限りのことをしておきたいですね。

 

ガソリン満タンで思い出したんですが、僕の住んでいる地域は豪雪地帯です。

大雪が降った日には、スタッドレスタイヤでも滑ってしまうことがあるんですね。。

友達は軽自動車に乗っていたため、車体重量を上げるためにわざとノーマルタイヤをトランクに入れて運転していましたね。

車体を重くするのにはこれも有効かもしれません。

カンニング竹山 相方中島の息子との感動エピソード!子供は現在何歳?

と、車や自転車のことを書きましたが、なによりご自身や家族の安全が一番です。

本当は何事もなく過ぎ去ってほしいところですけどね。。

 - 時事 , , , , , , , ,