首里城火災現場の動画…撮影場所はどこ?距離、位置を園内マップで測定してみた

   

 

2019年10月31日に起きた首里城火災。

大きな被害になり、本殿、南殿、北殿が全焼してしまいましたね。

燃えている映像も、燃え終わった映像もかなり痛々しい感じでした・・

 

東京オリンピックのマラソン、競歩の開催地も突然札幌に変わったりと、ニュースが多いですね。

札幌disり炎上内容まとめ!ミヤネ屋、ひるおび、とくダネ他【東京五輪マラソン開催地】

沖縄の方たちは首里城火災でショックを受け、札幌の方たちはマラソン開催で困惑。

心が落ち着きません。

 

そんな中、ある動画が話題になっています。

首里城施設内から撮られた映像なのですが、火災現場からかなり近い・・

撮影者がだれなのかが話題になっています。

 

今回は、首里城内部で撮影された場所、火事現場からの距離、位置をマップから特定し、

誰が撮影したのかを検証したいと思います。

Sponsored Link
 

 

世界遺産首里城の火事…火災現場の動画がツイッターで拡散!近すぎて話題に

Twitterで話題になっている動画がこちらです。

 


かなり近いですね。この距離だとかなり熱もあると思われるんですが。

このツイートをした方によると、この動画の送り主は

「消防関係者」

ということです。

確かにこの距離は、消防関係の方でないと撮影できないかもしれませんね。

首里城の出火原因が気になる!防火設備や対策に不備?火災全焼の理由まとめ

 

首里城内部 火災現場の動画を撮影した場所は?園内マップで位置を特定。距離を測ってみた

首里城内部で撮影されているこの動画

火災現場からの距離はどのくらいなんでしょう。

園内マップ、googleマップで距離を測ってみました。

 

動画をみると、南殿、正殿が写っています。

このことから、改札である「奉神門」から「御庭(うなー)」に入ったところで撮影したと思われます。

御庭(うなー)の広さがこちら。

撮影場所は奉神門をくぐってすぐの場所ではないかと推測できます。

奉神門から正殿までの距離が約40mですから、かなりの近距離で撮影していることがわかります。

この位置からだと、火もかなり近いですし、野次馬で撮影することは困難ではないかと思われます。

 

Sponsored Link
 

首里城の動画…撮影者は誰?消防士が撮ったの?

あの近距離での首里城火災撮影。

かなり貴重な資料だと思うのですが、

気になるのが「撮影者は誰か」です。

火災の規模もかなり大きかったですし、一般人、野次馬の人が撮影したとは考えられないですね。

 

ちなみに、天井が焼け落ちるほどの火災の場合、火元の温度は1000度を超えるそうです。

首里城の規模なら、もっと温度は高かったと思われますし、

あの撮影場所で防護服なし・・というのは考えにくいですね。

このことから、やはり消防関係者、消防士が撮影したのではないかというのが有力です。

消火にあたっていた消防、警備会社は「動画撮影はしていない」と話していますが、、どうなんでしょうか。

 

沖縄のシンボル、首里城の火災で、悲しい思いをしている方の多い中、

沖縄県知事は、「復元するぞ!」って言っていますね・・

まだ火災原因も明らかになっていないですし、財源とかどうするんでしょうか。

首里城の復元完成にかかる費用、値段はいくら?再建復興の予定についても調査

国費で再建、でも沖縄県内の建設会社などを使用すると話していますし。

・・よからぬ想像をしてしまいますね。w

 

もちろん、歴史的にも重要であったわけですから、復元・修繕できるならそれに越したことはないと思います。

きちんと原因を究明して、防災対策も万全に計画してほしいです。

 

 - 時事 , , , , , , , , , , ,