片平なぎさが義手で手袋しているのはどんな役?ドラマ「スチュワーデス物語」

   

2時間ドラマの女王として知られる片平なぎささん。

本当にお美しいですよね。

 

今年(2019年)で60歳ですよ、、、!

美魔女ってやつですね。間違いない。

 

火曜サスペンス劇場

月曜名作劇場

金曜プレステージ

 

数々の2時間ドラマにかなりの数出演されている片平なぎささん。

 

2時間ドラマの女王と呼ばれる所以はここにあるんですね!!

 

2時間ドラマだけではなく数々のドラマや舞台にも出演されております。

 

その中でも代表作と言われるのが

1983年のTBS系ドラマ「スチュワーデス物語」ですね。

 

かなり重要な役どころであったと言う事は知っているんですが、

1983年のドラマで筆者は見たことがありません!!笑

 

なんでも義手に手袋をはめているとか、、、

どんな役なんですかね?

 

気になったので調べてみました!

 

Sponsored Link
 

 

片平なぎさ出演ドラマ「スチュワーデス物語」の内容は?

スチュワーデス訓練生になった主人公(堀ちえみ)が、

3ヶ月に渡る訓練の中、教官との恋、訓練生同士の友情などを通じて

一人前のスチュワーデスになっていく、という物語です。

 

原作は直木賞作家の深田祐介さんが書いた小説「スチュワーデス物語」

 

全23回の放送平均視聴率が約20%と、かなり人気のあったドラマです!

 

 

 

片平なぎさが義手で手袋をしている…どんな役?

片平なぎささんは、スチュワーデス物語の中で、

主人公が恋する教官の元婚約者という役どころです。。

 

もうすでにこわそうな雰囲気ですけど、、

 

ピアニストとしてのキャリアを順調に積んでいる時に、

恋人であったその教官とスキー場で衝突。両手を怪我して義手になってしまいます。

 

それ以来、心が荒んで教官に自分の人生の責任を強迫したり、

教官に恋をする主人公に嫌がらせをする。。

 

やっぱりか。。こえぇ。

 

しかし、その教官との結婚式を挙げる直前に

人を憎むことが愚かだと気づき、婚約を解消します。

 

そして主人公は恋する教官とハッピーエンド!って感じですね!

 

片平なぎささんが演じる元婚約者は、

義手をかくすために手袋をしているそうで、、

 

その手袋の外し方が、、かなり印象的なのです。。

 

 

めっちゃこわいわ。笑

 

主人公はその嫌がらせに負けず、成長していく過程で、

 

片平なぎささんが演じた元婚約者はかなりのキーマンであることは間違いないですね。

 

Sponsored Link
 

2時間ドラマ赤い霊柩車シリーズも有名。片平なぎさが葬儀社社長!

2時間ドラマ「赤い霊柩車シリーズ」では、

片平なぎささんは葬儀社の社長を演じています。

 

どんな葬儀でも受ける!というポリシーで仕事をしており、

中には事件がらみの仕事も、、

そして事件に関わってしまう「葬儀屋探偵」のお話です。

 

シリーズは1992年の第1作から

2018年の第37作目まで続いています。。

 

めっちゃ長い!!

 

このシリーズ、どこまでいきますかね。。

 

ギネスとかってあるんですかね??笑

 

これからも2時間ドラマの女王として活躍してほしいです!

 

この方もまだまだ女優として頑張ってほしい、、!

 

川栄李奈と廣瀬智紀のカレフォン・あらすじ&役どころをネタバレ!

 

スチュワーデス物語の時みたいな演技もまた観てみたいかも、、

 - TV, 俳優・女優 , , , , ,