おぎぬまXの経歴が衝撃!性格や漫画の評価、評判も調査!【赤塚賞入選漫画家】

   

 

29年ぶりに赤塚賞入選で話題になった漫画家「おぎぬまX」さん。名前のインパクトもヤバいっすね。w

どんな方なのか気になって調べてみたのですが、なかなか面白い経歴をお持ちの方だということがわかりました。

ということで、まとめてみたのでご覧ください!!

Sponsored Link
 

 

おぎぬまXの経歴は?元芸人の過去をもつ性格がおもしろい人だった。

29年ぶりに赤塚賞の入選が出た!!ということがニュースになったのが2019年12月。29年ぶりですよ。前回受賞者が平成2年ですよ。ほんとにすごいですね。

「おぎぬまX」という漫画家さんが受賞されたということで「誰だそれは!?」と思ったので調べてみました。

おぎぬまX先生のプロフィール・経歴をまとめてみました。

本名:荻沼竜太(おぎぬまりゅうた)

生年月日:1988年1月26日(2020年現在32歳)

出身地:東京都町田

出身校:和光大学表現学部卒業

folderメンバーの今現在!解散理由は?フォルダー5についても調査【2020】

2011年からプロダクション人力舎に所属し芸人として活動されています。

2014年までの約4年間、芸人として活動されていましたが、芸人をやめ漫画家と転身した・・という異色の経歴ですが、実はもともと漫画を描こうと思っていたとか。

おぎぬまXが漫画家を目指した理由は?

過去のインタビュー記事によると、おぎぬまX先生は「中学時代から漫画絵を描いており、漫画家になりたいと思っていた」と話されています。

漫画好きな仲間たちとともに漫画を描き、おたがいに批評しあっていたこともあったとのこと。かなり若い頃から本気だったんですね・・!高校の頃から漫画を出版社に持ち込んだり、賞の応募してたりしていたそうです。

それなのに、なぜ芸人の養成所に入り、芸人としてのキャリアを持っているのか・・調べてみました。

おぎぬまXは元芸人の経歴の持ち主...なぜ?

漫画の持ち込みをしていたころ、ある編集の方に「芸人のほうが向いているんじゃない?」といわれたことを真に受け、芸人の養成所に入ったそうです。素直か!!w

しかし、内心は漫画家をあきらめておらず、芸人として売れたのちに漫画を描くつもりでいたそうです。芸人は漫画家への布石であると考えていたそうです。

ちなみに所属事務所に「プロダクション人力舎」を選んだ理由が「ゆるそうだったから」ww

しかし芸人として売れることはなく、漫画家を目指していたのに、ここで終わるのか・・だったら漫画家として終えたい!!と考え、漫画家一本になったということでした。

漫画の描き方が壮絶...山ごもりや断食で追い込むスタイル!!w

漫画に人生をかけることを決意した萩沼Xさん。正統派のストーリー系漫画にするのか、世を捨て4コマ漫画の亡者になるのかを悩み抜き、「この世で誰よりも4コマ漫画を描く!」と決意されたそう。

その方法がかなり衝撃的でした。時には山ごもりし、周囲から消息不明といわれたり、100本書くまで断食したりと・・かなり命を懸けていることがわかりますね。本気度がヤバい。

結果、その環境にならないと出てこないアイデアも多くあるということがわかり、色んな環境に自分の身を置きながら漫画を描き進めているそうです。

今では、どのような状況でも4コマにすることができるという境地に達しているはぎぬまX先生でした。来年あたり仙人になっているかもしれませんね。

 

このようなスタイルで独自の漫画道を突き進むおぎぬまXさん。ここだけ見てもかなり面白い性格ですね。

2020年3月7日の「激レアさん」に出演される予定ですので、それも楽しみです!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャンプSQ. 2020年3月号【電子書籍】[ ジャンプSQ.編集部 ]
価格:600円 (2020/3/7時点)

楽天で購入

 

 

 

荻沼Xの漫画がおもしろい!みんなの評価、評判は?「だるまさんがころんだ時空伝」

おぎぬまXさんが「赤塚賞」に入選した作品は「だるまさんがころんだ時空伝」です。画力は高いわけではないですが、世界観にベストマッチしています。

この作品に対する評価は、もちろん高評価でした。

「ぴゅーと吹くジャガー」などの代表作を持つうすた京介先生は「シュールな短編映画のようで、15ページと思えないほど深い」と大絶賛。ほかの有名漫画家の先生方にも大絶賛されています。

ネットでもかなりの高評価です。

「だるまさんがころんだ時空伝」映画化期待してる。

めちゃ面白かった・・こんなオチがまっているとは!

29年ぶりの赤塚賞ということでハードル爆上がりだったけど、余裕で超えていったわww

などなど、ギャグマンガなので「面白かった!!」という意見がかなり多かったです。

いやー、今後の活動にも注目していきたいですね!!

Sponsored Link
 

荻沼Xが入賞した赤塚賞について簡単にまとめてみた

おぎぬまXさんが入選されたという赤塚賞について、簡単にまとめてみたいと思います。

赤塚賞は、かの有名なギャグマンガの巨匠「赤塚不二夫」を冠する賞ですね。手塚賞から独立し、1974年にギャグマンガの賞として確立されました。

過去にはうすた京介先生やにわのまこと先生等も「佳作」になったことのある大きな賞である赤塚賞。入選すると200万円、そして掲載権ももらえるんですって・・漫画の賞って本当に夢がありますよね!

イチローは国民栄誉賞をなぜ拒否した?辞退理由をまとめてみた【2019】

 

今回は赤塚賞入選を果たした漫画家、おぎぬまXさんについて調べてみました。今後の活躍にも期待しています。

 - 漫画 , , , , , , , , , , ,