大船渡監督批判コメント&評判まとめ。采配ミス...?無能、馬鹿は言い過ぎ!

   

夏の高校野球を大いににぎわせている大船渡高校。

大船渡高校の佐々木朗希(ろうき)選手、、本当にすごい才能をお持ちですね。

僕、全然見ていなかったんですけど、連日ニュースに出てきているので投球を動画で観ました。

野球経験のない僕から観ても、非凡な才能をお持ちであることがわかります。

なんか、投球が高校生っぽくない。w

メジャーリーグの選手のような印象を受けました。

これは今後もみんなが注目していくんでしょうね・・

本当に楽しみです。

 

さて、残念ながら岩手大会の決勝戦で花巻東高校に敗れた大船渡高校。

今大会、最注目選手の佐々木朗希選手を登板させなかったことが大きな議論を呼んでいますね。

その決断をされたのが大船渡高校の国保陽平監督。

ものすごい批判があることをわかっていながら、この決断をしたことには理由がありますよね。。

案の定、批判の嵐が現在巻き起こっております。

 

今回は、大船渡の監督の采配に対する批判の声、監督の評判についてまとめてみたいと思います。

・・・みんな言い過ぎだよ。。

 

Sponsored Link
 

 

大船渡高校野球部 国保陽平監督が佐々木朗希選手を登板させなかった理由は?

大船渡高校の国保監督が佐々木選手を起用しなかった理由...それは

「故障を防ぐため」

タイトな試合日程、投球数、そして当日の気温など、いろいろ加味しての判断だったようです。

高校野球ですべてを出し尽くし、燃え尽きたり、故障する選手も少なくないです。

しかも佐々木選手は類まれなる才能を持っている選手。

絶対に故障することは避けたかったんだと思います。

きっと、ここで故障することになったとしたら、それこそ批判は一生続きますし、それ以上に、佐々木選手の野球人生にもかかわってきますからね。

英断だったと評価する人も少なくありません。

 

また、高校野球の過酷な試合日程に苦言を呈す人も毎年いますよね。

それなのに準決勝の翌日に決勝って。。

サッカーやバスケもきついとは思いますが、それ以上に野球は違うんです。

八村塁がNBAサマーリーグで履いたバッシュのメーカーは何?購入方法は?

特に投手。

プロ野球ですら中3日でも問題視される中、翌日って。

しかも高校生。きついに決まっています。

 

 

大船渡 監督に批判の声多数...馬鹿・無能は言い過ぎでは!?

大船渡高校の国保陽平監督の采配に対し、批判のコメントがかなり多く出ていますね。

なぜ佐々木を投げさせないのか

 

甲子園に行きたくないの?

 

監督の自己満でしかない

 

190球も投げさせといて、いまさら言っても説得力ないわ

 

佐々木が決勝投げるように調整できなかったのは采配ミス

 

練習試合でも連投させてたし、馬鹿すぎん?

 

エースで4番が出ない決勝、、残念過ぎる。

 

これまでの采配見ても、監督が無能。

さんざんたる言われよう。。

高校野球なので、選手、生徒たちが健やかにプレイできることが一番重要だと思うのですが。

たしかに、決勝という舞台にエースで4番である佐々木朗希選手が出ない、、というのはかなり残念だとは思います。

佐々木選手は前日に肘に違和感を感じていたという情報もありますし、それを加味しての判断だとは思いますが。

 

確かに、全員が甲子園を目指しているわけですし、大会通して采配するのが監督の役目です。

なのに、なぜ決勝戦だったのか。。というのは疑問ではありますね。

キリオスは錦織圭を尊敬?キリオスの性格は?ラケット破壊する気性の激しさ!

なんにしても、この判断は大船渡の監督が下したものですし、その展開すらも高校野球の醍醐味だとも思います。

その判断に対して、後から外野がワーワーいったところで何も変わりませんし、あまりよくないと思います。

なんか、日本特有だとも思うんですけど、

「甲子園に向かって死闘する姿が美しい」

「連投して投げぬく姿に心を打たれる」

など、選手が身を削ることを美談としてしまう傾向があると思うんですよね。。。

その子の人生までも考えると、そんま無責任なこと言ってはいけないと思うんですど。

 

Sponsored Link
 

大船渡高校 決勝は監督采配ミス?チームメイトの思いは?

大船渡高校の監督が判断した「決勝は佐々木を登板させない」という采配。

大会全体の流れを考えるのであれば、采配ミスである部分もあるとは思います。

190球投げさせたり、前日完投させたり。。

でも、それも高校野球。

僕は、このニュースを観たとき、

「この監督すごいな。めっちゃ迷ったやろうな」

って思いました。

それと同時に

「チームメイトの野球人生もかかっているのに、、チームメイトもよく納得したな」

とも思いました。

 

・・しかし、後のニュースで知ったんですが、あの采配は監督の独断だったようです。

マジかよ・・・ほかの選手の気持ちは?思いは?将来は??

ここに関してはかなりモヤモヤしています。

 

しかし、チームメイトも実際は

「佐々木の将来のほうが大事。彼を壊してまで甲子園にはいきたくない」

と考えていたそうです。

なんと良きチームか。。!

 

高校野球で甲子園に行くって、人生に関わってくるほどの大きなことです。

甲子園に行くだけで進学・就職に有利になったりもします。

だからこそ、チームメイトはよく納得したな~。。って思っていたんですけど。

でもなー、監督の独断って。。

他の子たちはかわいそうだと思ってしまいました。

実際、大船渡高校の練習も、佐々木朗希選手が中心となる練習だったようですし。

ということは、決勝は他の選手たちにとっても、本領は発揮できていないってことですよね。

 

試合では自主性を重んじるため、サインは出さないそうなんですが。

だったら相談してもよかったんではないかな。。とも思います。

 

監督自身は今回のことに関して、

「自分が責任を取る覚悟」

泥は全部自分が被ると話しています。

 

佐々木選手を登板させなかったこと自体は問題ないと思います。

大人の役目だからと、責任を取るのもいいと思います。

 

難しい話ですね~・・

とにかく、大船渡高校、お疲れ様でした!!

花巻東高校!おめでとう!!

そして、佐々木朗希選手が今後、活躍することを祈っております。

 - スポーツ , , , , , ,