ノーサイドゲーム 3話感想&4話あらすじ!上川隆也の本当の性格は?

      2019/08/02

ノーサイドゲームに出演されている上川隆也さんって、本当に役者ですよね。。

毎度毎度引き込まれるというか。

印象に残っているのがドラマ「レディー・ジョーカー」

柴田恭兵さんも出演されているドラマです。

すごい真剣な警察官役だったんですけど、真面目過ぎるが故に、つまはじきにされていくというか、、

寡黙な役というか、まじめで不器用な役でドはまりしていました。

寡黙なんだけど、ちょっとした心の揺らぎみたいなものが漏れる感じ。

演技でこれって、すごくないですか??

このドラマで上川隆也さんのこと大好きになりましたね。

 

今回のドラマ「ノーサイドゲーム」では、いわば悪役、ヒールの立場になっているわけですけど、もうすでにめちゃくちゃ嫌な上司ですよね。w

今後どうなっていくんでしょうか。

 

Sponsored Link
 

 

ノーサイド・ゲーム3話の感想!

監督が決まって、さあ勝ち抜こう!!ってなっているチームって、結局は変換期であるということですよね。

なかなか一丸となることって難しいと思います。

結構学校の部活とかでも、「さあ強くなるぞ!」って思っても、今までの習慣を一変させることが難しくて、変われないメンバーがいるのも正直なところです。(経験済みw)

なので、みんなが一丸になって~的な話がキレーに進む物語には、あまり感動しません。

乱す人もいる。辞めるやつもいる。

そんな中でチームがどのように変わっていくのか!?

 

ファンクラブ会員獲得のためにボランティア活動をするメンバーたち。

徐々に溝が出てくるんですけど、大人数のスポーツであれば足並みがそろわないことなんて大いにありますよね。

そんな中、キャプテンが練習中に怪我。。

チーム内の亀裂がかなり大きくなった瞬間でした。

でも、ここでボランティアが徐々に目を出し始めていることに気づき始めます。

いやー!!最後感動した!!続きが気になりますね!!

あ、あと眞栄田郷敦(まえだごうどん)も出てきましたね!!

この後どんなふうに関わっていくのか、、!

 

 

 

敵対する上司「滝川桂一郎役」上川隆也の本当の性格は??

めちゃ感じ悪い上司役を熱演されている上川隆也さん。

第1話見ました?

ノーサイドゲーム 1話感想&2話あらすじ!眞栄田郷敦の演技は上手い?

本社に戻してもらえると思って掛け合っている主人公「君嶋隼人」に対して、

「工場に最新のエアコンを導入するよう掛け合っておくよ。君にとって最善の配慮だと思っている」

マジで、黒い感情がモサモサとわいてくる感じでしたね、、表情も含めて!!!!w

こんな演技をできるのも上川隆也さんだからですね。ってわかるんですけど。

役のイメージって引っ張られる感じあるじゃないですか。きっとみんなそうだと思うんですけど。

でも上川隆也さんって、マジでいい人なんだよ!!っていう話を書きたいと思います。w

 

上川隆也さんは、自身の性格について

「無頓着な性格で、無計画に物事を始めてしまうタイプ」

と話しています。

全然そんな風には見えない。。真面目っぽいぜ、アニキ。

でも、上川隆也さんと仲のいい唐沢寿明さんは、

「性格がまじめすぎる」

「プライベートを話したがらない不思議チャン」

なんて言われていますね。

プライベートを話したがらない感じはなんとなくわかる。ww

 

で、注目したいのは奥さんとの馴れ初め。

共通の趣味「アニメ」で中を深めたってことなんですけど、

結婚のキッカケが「奥さんの病気」だそうです。

原因不明の病になった彼女を支えようと、結婚の決意をしたそうです。

・・めちゃめちゃいい男とじゃねーか!!!

それだけ、奥様との相性が良かったということなんでしょうけど、なかなかできることじゃないと思いますね。。

それこそ、唐沢寿明さんのいう

「まじめすぎる性格」

っていうのが、本当のところだと思います。

 

Sponsored Link
 

 

ノーサイドゲーム4話 あらすじ!

府中工場の中でのミス(佐々)によって、取引が破談になってよくない方向に進んでしまう様子ですね。。

そして、天敵である滝川常務が進めていたカザマ商事買収案が取締役会を通過。。

主人公の君嶋がどんどん窮地に追いやられていく。。

リストラの話も持ち上がり、苦しい展開になる回ですね。

池井戸潤原作なんで、この後のどんでん返しがどうなるのか、、楽しみです!1

 

企業のスポーツチーム運営ってこんなに大変なんですね。。

実は僕、大学の頃にスポーツ学部専攻していて、スポーツ経営学をちょろっと勉強していたことがあるんです。

当時は、体育館の運営とか、プロスポーツチームの運営がどのように成り立っているか。。なんていうことを勉強していました。

企業で抱えているスポーツチームって、選手が選手としてだけでなく、社員としても活動する必要があります。

競技に専念できないっていう状況で、技を磨いていくわけですから、すごいですよね。

それと同時に、プロになるって本当にすごいことなんだなぁ。とつくづく感じます。

プロではないスポーツ選手の現状も知ることのできるドラマ「ノーサイドゲーム」

今後も楽しみです!!

ノーサイドゲーム 2話感想&3話あらすじ!監督役 大谷亮平はラグビー経験ある?

 

 - ドラマ , , , , , ,